投資に興味があるなら海外不動産に注目【安い価格で不動産を購入】

堅実な資産運用

女性

資産規模拡大の方法

収入に見合った規模で、ワンルームマンションなどを購入するのが、サラリーマンに特有の堅実な資産運用のスタイルです。また初めて不動産投資を行うときには、マネー雑誌の情報やセミナーなどを活用して、基本的な知識を身に着けるべきです。総額の20パーセント程度の自己資金を用意したうえで、銀行から低金利で融資を受けるのが、最も典型的な物件購入のパターンです。近頃では不動産投資向けのローン金利も低くなっているので、30歳前後のサラリーマンもゆとりを持って借入金を返済できるでしょう。500万円程度で地方のマンションの区分所有権を購入するのが、早期にサラリーマンが分散投資を実現するための基本です。複数の物件を所有することで空室リスクも軽減できるので、不動産投資によって得られる賃料収入の安定性も高まるでしょう。地方のマンションに加えて、都市部の物件もポートフォリオに組み込むのが、保有している資産のクオリティを高めるためのポイントです。人口が200万人を超える都市部のマンションは、住まい探しをしている人々にも人気があるので、満室経営を実現することも容易です。しかし資産規模を拡大して、サラリーマンが専業の大家を目指すためには、一棟売りのアパートやマンションを買うべきでしょう。建物全体を保有して、賃貸需要の変化に合わせてリニューアル工事を実施するのが、不動産投資の効率を高めるテクニックです。10年に1回のペースでリニューアルすると、建物の魅力も高まるので、安定したアパートやマンションの経営が行えるでしょう。

Copyright© 2018 投資に興味があるなら海外不動産に注目【安い価格で不動産を購入】 All Rights Reserved.